●1955年(昭和30)7月7日熊本県菊池生まれ(本籍は阿蘇郡長陽村)。
●1979年九州大学工学部建築学科卒業。
●1982年東京芸術大学大学院修士課程修了。芸術学修士。
●1988年東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程修了。工学博士。 

●東京大学生産技術研究所で故村松貞次郎名誉教授、藤森照信教授に師事。建築・都市・生活文化デザインを横断する日本の近代化過程を実証的に論考してきた。
代表的な研究論文は「日本近代建築における和風意匠の歴史的研究」(東京大学博士論文)。代表的な著書は「上海 疾走する近代都市」(講談社現代新書)。 
  
●千葉大学助手を経て、現在は九州芸術工科大学助教授。芸術情報設計学科芸術文化論講座において「芸術文化環境論」「芸術文化企画論」を講じる。同じく大学院芸術工学研究科では「芸術文化環境特論」を講じる。
  
●美学会、文化経済学会、生活文化史学会等の学会活動も幅広く、日本建築学会歴史意匠委員会委員、日本デザイン学会評議員を歴任。 
 
●福岡県まちづくりアドバイザ−、国土庁タスクフォース委員、福岡県職員研修講師、福岡県社会教育センター生涯学習講師、大分県生涯学習研修講師、山口県未来デザイン大賞審査委員、福岡アジア文化賞選考委員会委員、福岡市総合計画審議委員、福岡アジア美術館運営委員会委員、北九州市職員研修所講師、RKB毎日放送番組審議委員等をつとめる。

【連絡先】…九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室
         〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
         Tel:092-553-4529、Fax:092-553-4529
         e-mail: keiyo@design.kyushu-u.ac.jp

>>>【旧ホームページ 】