教員紹介
環境デザイン部門
加藤 悠希(カトウ ユウキ)
准教授

日本建築史

専門は日本の建築の歴史で、江戸から明治時代の人々が建築にどのような価値を見いだしていたか、そしてどのような考えをもって建築をつくっていたかを、研究しています。建築そのもの、また建築に対する人の関わり方(つくる、使う、見る、壊す、など)を、可能な限り多様な視角で読み解いていきたいと考えています。