教員紹介
デザイン人間科学部門
丸山 修(マルヤマ オサム)
准教授

Computational biology (計算生物学),バイオインフォマティクス

自然界が長い長い時間をかけて自然に作り上げてきた生物のデザインを,数理・情報科学的な手法(ベイズ推論や機械学習)で解明する研究をしています.
DNAやタンパク質の大量のデータの背後にある様々な生物の仕組みや法則を,確率的モデリングや探索の手法を駆使して解き明かしたいと思っています.