新着情報

新着情報詳細

【公開講座】建築探偵シリーズその16 アジアの都市と建築(その2)神戸、旧満州(中国東北部)、台湾、韓国の都市遺産を歩く

【概要】
 本講座は都市・建築・生活デザインに関する多様な創造的遺産を「建築探偵」するシリーズです。「アジアの都市と建築」(その2)では、19世紀以降の東アジアの近代化過程を俯瞰するために神戸、さらに旧満州(中国東北部)、台湾、韓国それぞれの代表的都市を選抜し、それらの近代都市形成過程を跡付けながら、現在の都市空間に残された主要な都市遺産の魅力を検証していきます。
 
【講師】
藤原惠洋(九州大学大学院芸術工学研究院・教授)ほか
 
【開催日時】
平成29年10月10日(火)~12月19日(火) 19:00~21:00 (全6回)
 
1回目: 10月10日(火) ガイダンス・近代神戸の都市形成に反映された東アジアの都市と建築
2回目: 10月24日(火) 南満州鉄道が生んだ都市と建築
3回目: 11月7日(火) 台湾の都市建築に見る文化遺産1:台北
4回目: 11月21日(火) 台湾の都市建築に見る文化遺産2:台南・高雄
5回目: 12月12日(火) 韓国の都市建築に見る文化遺産:ソウル
6回目: 12月19日(火) [特別テーマ]世界文化遺産に登録された中国・廈門「歴史的万国租界鼓浪嶼」に見る文化遺産、修了式

【受講料】
7,400円(各回の講習料は設けておりませんのでご了承ください。)
納入方法は銀行振込となります。振込先等については受講者決定通知時にお知らせいたします。
 
【対象・定員】
一般市民 30名
先着順で受講者を決定します。
 
【会場】
九州大学大橋キャンパス(福岡市南区塩原4-9-1)
 
【申込期間】
平成29年9月1日(金)~平成29年10月2日(月)
 
【申込方法】
電子メール、FAX、ハガキにて受け付けます。
下記の情報を記入のうえ、お申し込みください。
(1) 受講希望講座名
(2) お名前とフリガナ
(3) ご住所・郵便番号
(4) 電話番号
(5) 年齢・性別
(6) ご職業・学校名等
(7) 大学からの資料の送付について
 (a)新規に開講する公開講座の案内について(必要・不要)
 (b)芸術工学部(府・研究院)からの諸案内や資料送付について(必要・不要)
 ※(7)の(a)(b)を記入されていない場合は、「必要」とさせていただきます。
 
・電子メールの場合
 gkgnyushi@jimu.kyushu-u.ac.jp まで
 件名に「公開講座受講希望」とご記入ください。
 
・FAXの場合
 092-553-4597 まで
 
・ハガキの場合
 〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
 九州大学芸術工学部学務課 宛
 
※講座開始の2~3週間前に講座会場等の案内をお送りします。
 
【問合せ先】
九州大学芸術工学部学務課
TEL:092-553-4587
E-mail:gkgnyushi@jimu.kyushu-u.ac.jp

【その他】
・講座の日程・内容等については予定となっております。今後諸事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。
・公開講座の受講風景を写真撮影する場合がありますが、実施報告書、次年度の公開講座案内文書・本学ホームページ等に掲載するために利用し、その他の目的には利用しません。

【個人情報の利用について】
(1) 申込書に記入された個人情報は、公開講座の実施に際し必要な名簿等資料の作成及び資料の送付並びに実施後の報告書作成に利用します。
 なお、大学からの資料の送付を希望される方に関しては、次の業務に住所及び氏名を利用します。
 ・芸術工学部において新規に開講する公開講座の案内
 ・芸術工学部、同学府、同研究院に係る諸案内や資料の送付
 これ以外の目的には使用しません。
(2) 申込書に記入された個人情報は、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」第9条に規定されている場合を除き、出願者本人の同意を得ることなく他の目的で利用又は第三者に提供することはありません。

掲載期間 2017.08.09 〜 2017.12.19