新着情報

新着情報詳細

デジタルファブリケーション -コード、マシン、ハンド-  展示・講評会

デジタルファブリケーション  -コード、マシン、ハンド-

デジタルファブリケーションの特性を体験的に習得することを目的とした臨時開設科目「デジタルファブリ ケーション (講義・演習)」の展示・講評を実施します。
今回の展示では、2D・2.5D・3Dの形状を対象に、 プログラミングによるデータの生成 (code),ファブリケーションツールによるデータの物理化 (machine), さらにその形状の手による再現 (hand) をおこなったその成果を発表します。


展示 2017年7月18日 (火) 17:00 − 7月20日 (木) 12:00

講評 2017年7月18日 (火) 17:00 − 18:30

場所 九州大学大橋キャンパス 工作工房 2階溶接作業室

作家
植木健太 (画像4年),日竎夏輝 (芸情2年),松岡成美 (CCD)
中村魁 (芸情4年),近江智成 (画像3年)
Varunyu Vorachart (Human Science International Course),岡崎凌大 (芸情3年)
佐藤真鴻 (画像4年), 帯屋健之 (音響4年)
山下慶士 (芸情4年),眞田龍志 (芸情4年),村岡咲希 (画像4年)

担当
城一裕,工作工房スタッフ,伊藤慎一郎 (テクニカルスタッフ),松浦知也 (TA),今岡宏朗 (TA)

掲載期間 2017.07.18 〜 2018.03.31