新着情報

新着情報詳細

【受賞】2017 日本感性工学会 事例研究賞を受賞

 秋田直繁(本学芸術工学研究院助教)と森田昌嗣(本学芸術工学研究院教授),椎塚久雄(工学院大学名誉教授)が日本感性工学会より2017年度の事例研究賞を受賞しました.
 同賞は,前年1月より 12 月までの「Kansei Engineering International Journal」または「日本感 性工学会論文誌」に所載の Original Articles の中で,創意があり事例研究として高い価値を有すると認められた研究論文に対して授与されるものです.

 受賞した論文「感性のシステム化による製品デザインのユーザー満足度の評価-公共空間用家具としての『大学学務課受付窓口用カウンター』の場合-」は,人が行う複雑なデザイン評価の過程を科学的な視点から捉え,定量的な評価方法を適用することで,公共空間用家具の製品開発の領域に新たな評価方法とその可視化手法を提案したものです.論文中で提案されている「公共空間用家具が持つ能力の概念構造マップ」は評価項目を分類・整理して作られたもので,他の研究分野での活用・発展の可能性があるとして評価されました.

学会名: 
日本感性工学会

受賞名: 
事例研究賞

論文タイトル: 
感性のシステム化による製品デザインのユーザー満足度の評価
-公共空間用家具としての「大学学務課受付窓口用カウンター」の場合-

著者:
秋田直繁,森田昌嗣,椎塚久雄

掲載論文誌: 
日本感性工学会論文誌 第15巻2号(2016年3月発行)特集「あいまいと感性」,pp.265-277

参照サイト 参照サイト
掲載期間 2017.10.02 〜 2027.12.31