新着情報

新着情報詳細

本研究院とUR都市機構九州支社が連携協定を締結

本研究院とUR都市機構九州支社は、UR賃貸住宅及びその周辺地域における今後の少子高齢化社会を見据えて、地域住民の健康福祉の増進、持続可能なコミュニティ形成等、地域の活性化に貢献することを目的として、平成29年9月20日に連携協定を締結しました。

本協定により、本研究院・藤田直子准教授の専門分野を活かして、UR室住団地(福岡市早良区)及び地域のコミュニティの活性化のため、連携・協力を進めていきます。

連携協定内容の詳細は、UR都市機構九州支社のWebサイトに掲載されております。
http://www.ur-net.go.jp/kyusyu/kisha/pdf/20171005_1_release.pdf

(写真)
 左から、藤田准教授、安河内研究院長、西周UR都市機構九州支社長、中村UR都市機構住宅経営部

掲載期間 2017.10.11 〜 2019.03.31