新着情報

新着情報詳細

【復興支援報道】九大復興支援団の活動がNHKで報道されました。

10月5日にNHKの報道番組「NHKシブ5時」で、九大復興支援団「災害流木再生プロジェクト」の活動内容が報道されました。

ーーーーーーーーーーー
2017年10月5日放送 17:00 - 17:06 NHK総合
ニュース シブ5時 (ニュース)
増水した川などに流れ込んだ流木によって被害が拡大したとされる九州北部豪雨。九州大学では、そんな流木を使って様々な製品を作る取り組みを行っている。先月、災害流木再生プロジェクトを立ち上げ、被災者に木工品を無償提供したり、売り上げを義援金にする予定とのこと。プロジェクトの立ち上げに関わった製材業を営む杉岡世邦さんは、「今回、木が人を傷つける側にまわってしまった。でも木に罪はない。なんとか流木を活かすことで人々の負の感情を変えたいと思いました」と話す。

災害流木再生プロジェクトに参加する学生の1人、鶴真由子さんは、「もともと廃材を使って新しいものを作るっていうことを勉強していました。今回水害で流木がたくさん出てしまったということで、自分の勉強していることを活かして何かできないかということで参加しました」とコメント。また、水の神様とされる龍の彫刻を制作し、完成したら地元の小学校に贈ろうと考えている知足美加子准教授は、「流木から水の神様を掘り出して、地域を守るものになってもらう。そして、子どもたちに木と水をずっと好きでいて欲しい。子どもたちに地域を愛して戻ってきて欲しいと思っています」とコメント した。
ーーーーーーーーーーー

参照サイト 報道内容 JCC
掲載期間 2017.10.11 〜 2019.03.31