新着情報

新着情報詳細

【最優秀賞:ロボメカ・デザインコンペ】工業設計学科卒大学院CCDコースチームが受賞しました! 2年連続4回目の最優秀賞

2017年12月9日福岡市科学館で開催された(一社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門主催 ロボメカ・デザインコンペ2017におきまして、大学院CCDコースのチームが提案した「キウイ花粉自給システムロボット」が最優秀賞を受賞しました。
2年連続4回目の最優秀賞です。入賞以上は9年連続です。

提案内容は以下です。
福岡県で全国2位の生産量を誇るキウイフルーツ。その生産のために欠かせない人工授粉用の花粉は輸入に頼っており病気や価格の面から安定供給に不安があります。国内花粉生産には非常に労力が必要な花粉採集作業を安定して行えるシステムによる解決が必要であり、今回のキウイ花粉採集自律ロボットを提案しました。キウイ農場内を飛行しながら花粉を吸引し、人間には不可能な長時間広範囲の開花状況の管理により花粉自給を支えます。機体のデザインで精密で機能的な印象を持たせました。

参照サイト ロボメカ・デザインコンペ2017
掲載期間 2017.12.11 〜 2019.12.11