新着情報

新着情報詳細

【奨励賞:JAPANTEX2017 インテリアデザインコンペ2017】大学院デザインストラテジー専攻の学生が受賞しました

平成29年11月15日(水)、一般社団法人日本インテリアファブリックス協会主催「インテリアデザインコンペ2017」において、デザインストラテジー専攻の辜彬礼(こひんれい)、甘艷(かんえん)と馮志鵬(ひょうしほう)の「禅の悟り」と「自然な窓 」が奨励賞と入選を受賞しました。

本コンペは今年で14回目の開催となり、今回の募集テーマは「JAPAN Stylex Interior Beauty-日本のおもてなし、ひとを想うデザイン美学-」でした。

-受賞者のことば-
雰囲気の良い空間を創造しつつ、住む人がそれによってどのような感情を持つのかを考えることは、空間デザインにおいて難しい点です。新しい文化を吸収しつつ伝統的な文化を継承することは、現代デザイナーの担うべき役割です。「禅の悟り」という空間を通じて、煩雑な社会に暮らす人々に穏やかなくつろぎを与えます。太陽の光が瓦で作られた窓から差し込み、波のような瓦の影によって「時間の流れ」を感じさせます。

「自然な窓」は、自然の元素を利用し、室内と室外の景色を融合する作品です。窓は、360°回転式によって、植物が雨水と陽光の効率的な利用を可能にしました。