新着情報

新着情報詳細

『2017アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA』受賞者決定!

 九州大学と福岡県・福岡市などが中心となって主催する、メディアアートコンペティション『2017アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA』の受賞者を決定しました。

 本コンペティションは、北部九州からデジタルコンテンツの創造を担う高度な技能と豊かな 感性を持つクリエータの発掘・育成の場として2001年にスタートしました。17回目を迎えた今回は、512点の応募をいただき、アジアデジタルアート大賞をはじめとする計76点の受賞作品を選定しました。

 九州大学からは、学生カテゴリー・エンターテインメント(産業応用)部門で横瀬尚平さんの「Chemic!-化学式パズルゲーム-」が優秀賞を受賞した他、全9作品が受賞しております。

 結果は「アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」公式ウェブサイトにて公表するとともに、2018年2月22日~2月27日には受賞作品展、2018年2月24日には表彰式を福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル)にて開催します。

参照サイト 『2017アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA』公式ウェブサイト
掲載期間 2017.12.26 〜 2018.02.12