新着情報

新着情報詳細

【新規開講】オートモーティブデザイン オートモーティブサイエンス専攻(統合新領域学府)・自動車メーカー5社と連携

本年度より前期 水曜5限 大学院共同開講として「オートモーティブデザイン」大学院芸術工学府芸術工学専攻コンテンツ・クリエーティブ デザインコース「インテリアインタフェースデザイン」大学院統合新領域学府オートモーティブサイエンス専攻を開講します。
カーデザイナーを目指す学生さんはもとよりプロダクトデザイナー・インタフェースデザイナー・カラーデザイナーなどを目指す方にも有効です。
他学年他専攻の学生の聴講も可能です。


モビリティや生活環境のインテリアについて考えるときに、人間とモビリティとのユーザビリティーをふまえた快適性や安全性が求められます。またモビリティは、単なる移動手段としてだけではなく、積極的なコミュニケーションやエンターテインメント空間あるいは様々な社会問題を解決するツールとして捉えられます。また、移動空間・移動体は自動車だけでなく、電車・船・バイク・自転車・公共交通・流通・運輸など多くのモノが生活に関わってきていいます。
ここでは、オートモーティブサイエンスのインテリア・インターフェースデザインとして、芸術工学や工業設計学の基盤となる人間工学の観点から、オートモーティブ自体を多角的とらえ理解を深めるため、実務的企画の実践講義や演習を行います。
トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・三菱・GK-DSHから現場のデザイナーをゲストスピーカーとして招きより実践的な講義を行います。



ガイダンス インターフェースとしてのオートモーティブデザインの歴史
公共交通のインテリア・インターフェースデザイン
公共交通のデザイン / GKデザイン総研広島*
トヨタのデザイン/トヨタ自動車* 
日産のデザイン/日産自動車*  
電気自動車のインテリア・インターフェースデザインと未来
三菱のデザイン/三菱自工* 
ホンダのデザイン/ホンダ技研*
前半のまとめ 
福岡の新都市交通のデザイン(仮) ブレーンストミング・発想法**
福岡の新都市交通のデザイン(仮) ユーザー調査と企画**
福岡の新都市交通のデザイン(仮) 問題設定と具体案の設計**
福岡の新都市交通のデザイン(仮) 設計と論理**
マツダのデザイン/マツダ* 
福岡の新都市交通のデザイン(仮) プレゼンテーション**

あくまで予定で日程は変更になる場合があります。
*は、各企業さんの現役デザイナーによる講義です。
**は、演習授業です。
無印は、芸術工学府CCDコース教員による授業です。

掲載期間 2018.04.10 〜 2019.03.31