新着情報

新着情報詳細

【お知らせ】第2回 デザイン基礎学セミナー 「デザインのフロンティアのありか」

日時 2018年6月25日(月) 13:00から15:00
場所 九州大学大橋キャンパス 音響特殊棟 録音スタジオ
お話 若林恵(『WIRED』元編集長)氏

いまデザインを導くものは、テクノロジーの「進化」でもなく、物や人間関係をなめらかにする「工夫」でもなく、人々から悲劇を免除する「仕組み」でもない。それらはいったいいかなる人間を要請するのか、それを問うことにほかならない。
技術とデザイン、音楽と文化を見つめ、切り取り、接続する。〈問い〉としての編集から見えてきたものは。
『さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017』(岩波書店、2018年)を上梓したばかりの若林恵さんにお話を伺う。

若林恵 (わかばやし けい)
米国で創刊され,ケヴィン・ケリー,クリス・アンダーソンらを編集長に戴き,テクノロジーを主に時代の潮流を捉えてきた雑誌『WIRED』.『WIRED』日本版の編集長を2012年から17年まで務め,編集手腕と執筆記事が高く評価されてきた。

*学外者をはじめ、ご関心のある方はどなたでも自由に参加できます。

会場準備の関係上、下記連絡先に参加希望の旨をご連絡頂けると幸いです。

主催:九州大学芸術工学研究院

連絡先:
田村大(九州大学グローバルイノベーションセンター 客員教授) tamdai@re-public.jp
古賀徹(九州大学芸術工学研究院 教授) toru@design.kyushu-u.ac.jp

掲載期間 2018.05.28 〜 2018.06.25