新着情報

新着情報詳細

【九州大学ソーシャルアートラボ公開講座】アートと社会包摂(その1)「わたしたちの舞台はどこにある?-劇場と社会包摂を考える実験」

【概要】
近年、アートを通じた社会包摂の取り組みに注目が集まっている。
(その1)では、障害者、高齢者などをテーマにした創作や表現活動の取り組みを紹介しながら、社会包摂へのアートによるアプローチの可能性について考える。

【コーディネーター】

長津 結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院・助教)


【実施日時】

平成30年7月14日(土)18:00~20:30


【会場】

九州大学大橋キャンパス 多次元デザイン実験棟1階 ホール 


【対象・定員】

一般市民・80名


【講習料】

無料(要申し込み)


【申込期間】

7月6日(金)まで


【お申し込み方法】

応募フォームかEメールからお申込みください。

応募フォーム http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/

Eメール sal-cul@design.kyushu-u.ac.jp

Eメールの場合は、以下の事項をご記載ください。

 ①参加希望のタイトル

 ②氏名(フリガナ)

 ③メールアドレス

 ④電話番号

 ⑤住所(郵便番号)

 ⑥所属


【問合せ先】
九州大学ソーシャルアートラボ
TEL&FAX 092-553-4552

添付ファイル わたしたちの舞台はどこにある?
掲載期間 2018.05.31 〜 2018.07.14