新着情報

新着情報詳細

【報告】九州大学芸術工学部の教員による、ちょっと気になる写真展を開催

 平成30年5月29日(火)から6月3日(日)まで、福岡市中央区の商店街にあるギャラリー風で、「九州大学芸術工学部の教員による、ちょっと気になる写真展~写真は専門外ですが、ともかく撮ってみました!~」を開催し、来訪した卒業生等が個性あふれる写真やキャプションを楽しんでいました。

 この写真展は、本学芸術工学部を担当する教員の「私的側面」に着目して初めて開催したものです。教員は日頃、教育者・研究者としてそれぞれの専門領域で教育・研究に取り組んでいますが、その一方で「ふつうの人間」です。それぞれの教員の興味ある写真、タイトルや自己紹介を記載したキャプションカードからも、教員の人となりを感じていただけたのではないでしょうか。
 なお、この写真展は、芸術工学50周年記念関連事業として開催しました。

添付ファイル 50周年写真展
掲載期間 2018.06.20 〜 2028.12.31