新着情報

新着情報詳細

【お知らせ】 —鷹の祭典2018 復興支援グッズ「ゆらゆらハリー・ハニー」 — ホークスと九大復興支援団・九大芸術工学研究院・トポスデザインが開発、販売!

 昨年7月の九州北部豪雨災害から1年が経ちました。
九大復興支援団はこれまで横断的に、あらゆる側面から朝倉市や東峰村の支援を行ってきました。
 そのような活動の一環で、福岡ソフトバンクホークス株式会社と九州大学復興支援団、九州大学芸術工学研究院プロダクトデザイン研究室、トポスデザイン株式会社は、起き上がりこぼしをデザイン・制作しました。
 素材には、朝倉地域の経済活動として展開していくように「あさくら杉」を使用し、九州大学芸術工学府コンテンツクリエーティブデザインコースプロダクトデザイン研究室の修士課程2年 河内 厚志さんと鶴 真由子さんが設計し、筑紫野市のトポスデザインが製造しました。
 この起き上がりこぼしは、ホークス「鷹の祭典2018」復興支援グッズとして、平成30年7月9日(月)から発売され、収益金の一部は朝倉市に寄付されます。

【商品コンセプト】
 九州北部豪雨で被災された方々に立ち上がって欲しいという願いから九大復興支援団とソフトバンクホークスの復興支援活動が協力し、ホークスのマスコットキャラクターであるハリーホークとハニーホークの起き上がりこぼしをデザイン・制作しました。
 災害の後、次のより良いステップを、という思いが込められています。

【製作者よりひとこと】
「今後も復興支援・地元九州のためにも最大限復興支援活動に、芸術工学・デザインから協力していきたいと考えています。」
  ・・・九州大学芸術工学研究院 河内 厚志さん

「地元九州の災害復興支援のために少しでも協力できればと考え、九州大学と開発しました。」
  ・・・福岡ソフトバンクホークス株式会社 津田 麦子さん

◇◇◇◇
トポスデザイン株式会社 代表 東 徹太郎
TEL:092-918-1133 Mail: infotopos-ds.com
◇◇◇◇

お問い合わせ
九州大学芸術工学研究院
准教授 尾方 義人
電話:092-553-4542
Mail:ogata★design.kyushu-u.ac.jp 

※メールアドレスの★を@に変更してください。

掲載期間 2018.07.11 〜 2028.12.31