新着情報

新着情報詳細

2018年度日本デザイン学会秋季企画大会および第5支部研究会を九大で開催

2018年度日本デザイン学会秋季企画大会を、下記要領にて開催いたします。
自由な研究交流が行えるイベントに加え、第5支部の主催による支部研究発表会も同時に企画いたしました。
初秋の福岡にぜひお集りください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

■日程:2018年10 月12 日(金)~ 10 月14 日(日)
■会場:九州大学 大橋キャンパス

【秋季企画大会】
■テーマ:「平成のデザイン/次代のデザイン」
 平成期が終わろうとする現在、20世紀が積み残してきた社会の多様で複雑な諸課題を解決するためには、諸課題の要因やニーズ、そして解決の糸口を多方面の視野から俯瞰的に探り、具体的な解決の方向を導き、提案・検証する本来のデザインの役割、つまり創造プロセスのすべての段階においてデザインが有効な方法となり得ると認識されてきています。
 本大会では、平成のデザインを総括して未来(次代)のアクションに向けたデザイン教育・研究、そして実践のためのアプローチについて、パネルディスカッション、ライトニングトークなどを通じて考えていきたいと思います。

■主なプログラム
10月12日(金)
  開会式、各賞表彰式・挨拶
  基調講演:下川一哉氏(株式会社 意と匠研究所 代表、元・日経デザイン編集長)
         「デザインで問題解決と価値創造を目指すプロデュースの実践」
  パネルディスカッション:「平成のデザイン/次代のデザイン」について、実務者、教育・研究者、参加者のみなさんとともに議論を行います。

10月13日(土)
 第5支部研究発表会-I
 学生プロポジションライトニングトーク
 懇親会

10月14日(日)
 第5支部研究発表会-II
 閉会式
 研究部会研究会


 【第5支部研究発表会】
 日本デザイン学会第5支部では、デザイン学および関連諸科学の広い交流の場として、毎年、研究発表会を開催しています。
 今年度は、2018年度日本デザイン学会秋季企画大会が九州大学・大橋キャンパスで開催されることから、参加者や発表数の増加、交流の活発化などを目指し、秋季企画大会と同時開催いたします。
 会員・大学院学生による研究発表のみならず、学部学生の実習、演習課題等の発表も含め、広くデザインに関わる情報共有の場にしたいと考えています。多数のご参加をお待ちしております。
 なお、今年度の「学生デザイン展」につきましては、秋季企画大会で開催される学生プロポジションに統合して開催いたします。多数のご出展をお待ちしております。

※詳細については、大会Websiteおよびチラシをご参照ください。