新着情報

新着情報詳細

全国の芸工生による合同デザイン展「大芸工展」を開催しました!

平成30年10月20日(土)〜22日(月)に、東京都八丁堀において「大芸工展」を開催しました。

「大芸工展」は、今年初めて開催した、全国の芸工生による合同デザイン展です。
芸術工学を学ぶ大学・学部は、全国に4つあり、九州大学芸術工学部、神戸芸術工科大学、東北芸術工科大学、名古屋市立大学芸術工学部です。
今年、芸術工学が誕生して50周年を迎えたにもかかわらず、各大学・学生同士の横のつながりがほとんど無いことに疑問を感じたことが本企画の始まりです。

展示会には、4大学より、41名が参加し、28作品が出品されました。
また、10月20日は、各大学の参加者合同でのデザインワークショップ、10月21日には、第一線で活躍するデザイナーである、ダイハツ工業株式会社の青山尚史さん、Takasu Gaku Design and Associatesの高須学さん、NOSIGNERの太刀川英輔さんを招待し、作品への講評会やデザインについてのトークセッションを行いました。

大学間の交流だけでなく、来場者も150名を越え、芸工を知らない方々に、芸工を知っていただくイベントとなりました。
今後もwebメディアにて、展示会全体の報告や出展作品の説明等を更新予定ですので是非ご確認ください。

大芸工展 webメディア : http://geikou.net/

参照サイト 「芸工生」合同展示会を初開催(10/20-10/22・東京)
掲載期間 2018.10.30 〜 2019.10.28