新着情報

新着情報詳細

芸術工学部学生団体PanXが2018年度勧進企画公演『天気輪と星祭りの灯』を開催しました!

平成30年10月26(金)、九州大学芸術工学部学生団体PanX(パンクス)による野外公演『天気輪と星祭りの灯』を開催いたしました。

PanXは学部4年生以上のメンバーを中心とし、これまで培ってきた技術や経験を生かした公演を行う団体で、今回で3回目の開催となります。

今年度の公演は銀河鉄道をモチーフとし、現代風に再解釈を加えたオリジナル脚本とハーフミラーの円筒を活用した映像演出を組み合わせた屋外公演を予定しておりました。
しかし、直前の予報で当日及び予備日にも雨天の予報があったため会場を多次元デザイン実験棟に変更し、会場規模の縮小に対応するため追加公演を実施いたしました。
急な会場変更や追加公演、当日の雨にも関わらず計307名のお客様にご来場いただきました。
また、終演後のアンケートによると、ご来場いただいたお客様はその半数(アンケート回答数198のうち100名)が大橋地域の方で、地域と大学をつなぐイベントにするというPanXのもう一つの目的も達成できました。

また、これまでの活動実績と取り組みが評価され、当団体が2018年日本デザイン学会秋季企画大会の学生プロポジションで優秀賞を受賞しました。
今後公式Facebook,Twitterなどで公演写真や絵移動を公開してまいりますので是非ご覧ください。

公式Webサイト:http://panx2018.com
公式Facebook  :https://www.facebook.com/panxkid
公式Twitter  :https://twitter.com/panx_kid

掲載期間 2018.11.07 〜 2019.11.06