新着情報

新着情報詳細

大橋キャンパスにおいて「大芸工展アーカイブ展」を開催しました!

平成30年12月14日〜17日に、大橋キャンパスデザイコモンにおいて「大芸工展アーカイブ展」を開催しました。

「大芸工展」は、今年初めて東京で開催した、全国の芸工生による合同デザイン展です。
芸術工学を学ぶ大学・学部は、全国に4つあり、九州大学芸術工学部、神戸芸術工科大学、東北芸術工科大学、名古屋市立大学芸術工学部です。
今年、芸術工学が誕生して50周年を迎えたにもかかわらず、各大学・学生同士の横のつながりがほとんど無いことに疑問を感じたことが本企画の始まりです。

展示会には、4大学より、41名が参加し、28作品が出品されました。

これらの作品を東京で展示するだけで終わらせるのではなく、芸術工学部の学生に見てもらいたいという想いからアーカイブ展示会を企画しました。

展示された出展作品に対して、来場者の方々から「他の芸工がこのような作品を作っているとは知らなかった!」、「各大学に特色が現れている。」、「来年開催されるなら出展したい!」等の意見を聞くことができました。

来場者数は250名を越えて、本展示会と合わせて400名以上の方々に「大芸工展」を体験して、知っていただくことができました。
来年開催される場合は、参加したいという声も40名以上あり、今後も継続して続けていきたいと思います。

今後もwebメディアにて、各大学の出展作品の説明等を更新予定ですので是非ご確認ください。
大芸工展 webメディア : http://geikou.net/

掲載期間 2018.12.27 〜 2019.12.26