新着情報

新着情報詳細

【一次審査通過】福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2019

「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2019」において、Ciaoに参加している学生を含む3名の学生が一次審査を通過しました。

Ciaoとは、日本が誇るコンテンツ分野を、世界に向けて牽引する実践型人材を育成すべく、九州大学大学院芸術工学研究院、大学院経済学研究院、ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)が連携し、経済産業省の支援を受け、また、コンテンツ関連企業、行政とコンソーシアムを形成し開始したプログラムです。そのコンソーシアムに参画していただいている福岡県が開催する「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2019」に、Ciaoの学生がチャレンジしたところ、九州大学からCiaoの学生含む3名の学生が一次審査通過しましたのでお知らせいたします。

------------------
福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2019公開審査会

開催日時:平成31年2月5日(火)
15:00~19:10公開審査会(参加無料)
19:30~20:30交流会(参加費1,000円)
開催場所:T・ジョイ博多(JR博多シティ9F)

【発表者一覧】
1. uni-Marble株式会社 杉山裕磨氏「PROPS」
2. 株式会社HUEMAN瓦田優吾氏「HUEMAN」
3. 株式会社Lyact 古賀聖弥氏「Writone」
4. ザ・ハーモニー株式会社 高橋和也氏「認知症コミュニケーションロボットコモモン」
5. 株式会社ヒトとモノとコト 吉本 法史氏「体が喜ぶ美味しいものをより身近にする」
6. 九州大学 松野下剛史氏「自立活動支援ゲーム『Motus:モータス』」
7. 九州大学 梅野陽加里氏「謎解き美術館」
8. とんとこ公次郎(九州工業大学)清川 太雅氏「魁!! 漢飯」
9. 九州大学 密岡稜大氏「Sharp Five」
10. 株式会社トルビズオン 増本衛氏「sora:share」
11. airamp 齊藤 和生氏「airamp」
12. 株式会社BLUE STYLE 外谷洋二郎「Lynks」
13. チームせんりたん 上野和昭氏「Idol Voice Chat Bot」
14. ヨクト株式会社氏 河野敬文氏「センサーデバイスを入れたヨガマット」

詳細はこちらから

掲載期間 2019.01.31 〜 2019.02.28