新着情報

新着情報詳細

2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA シンポジウムのご案内

2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKAシンポジウムを下記のように開催致します。
『論理と思考 × 芸術と感性』をテーマに受賞作品や日頃の創作活動についてお話を伺います。
事前のお申込み不要、入場無料です。*席に限りがございます。
登壇者は本学部ご出身の方もいらっしゃいますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

【2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKAシンポジウム】

□日時:2019年2月11日(月・祝)
    14:00~ *受付13:30~

□会場:福岡アジア美術館8F あじびホール

□登壇者
 高山穣(2018ADAA大賞受賞者/武蔵野美術大学准教授)
 柴田一秀(2018学生インタ・エンタ部門大賞受賞者/情報科学芸術大学院大学)
 木村佳(2018学生エンタ部門大賞受賞者/情報科学芸術大学院大学)

 源田悦夫(ADAA審査員長/神戸芸術工科大学教授)
 黒岩俊哉(ADAA一次審査員/九州産業大学教授)

□共催:クリエイティブ・ラボ・フクオカ、九州大学未来デザイン学センター

参照サイト アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA公式Webサイト
掲載期間 2019.02.04 〜 2019.03.31