新着情報

新着情報詳細

【ご案内】グローバル・デザイン・プロジェクトⅤ 成果発表会

この度、九州大学芸術工学研究院では、台湾の國立成功大学と合同で進めてきたグローバル・デザイン・プロジェクトⅤ「KU & NCKU Joint Design Workshop / QOL for the Older People」の成果発表会を開催します。
高齢者の生活の質の向上を目的として、「楽しさ」「不安」「生きがい」をキーワードに、昨年9月に九州大学、11月に成功大学でWSを実施し、それらの成果を踏まえた8件のプレゼンテーションを予定しております。

また、発表会に先立ち、國立成功大学 Min-Yuan Ma 教授(副学部長)からスタンフォード大学 d.schoolでのご経験や大学・企業との国際共同プロジェクトをテーマとしたご講演、同大学 Chia-Han Yang 准教授から台湾におけるソーシャルイノベーションのためのデザイン思考をテーマとしたご講演をしていただきます。

日本語・英語併用での講演、発表会を予定しています。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。


グローバル・デザイン・プロジェクトⅤ
KU & NCKU Joint Design Workshop / QOL for the Older People
成果発表会
[日時]
2019年2月21日 (木) 13:30~17:45

[会場]
九州大学 大橋キャンパス 5号館 1階 511教室

[プログラム]
13:30 - 13:45
開会の挨拶

13:45 - 15:15
講演1 
"The Experiences in Stanford" and "International Collaboration with Foreign Universities/Companies"
Prof. Min-Yuan Ma
Vice dean & Professor, College of Planning and Design, National Cheng Kung University

講演2
"Design Thinking for Social Innovation in Taiwan"
Prof. Chia-Han Yang
Associate professor, Institute of Creative Industries Design, National Cheng Kung University

15:30 - 17:30
発表1
九州大学の学生によるプレゼンテーション

発表2
國立成功大学の学生によるプレゼンテーション

17:30 - 17:45
閉会の挨拶

[お申し込み]
予約不要・参加費無料

[お問合せ]
九州大学 大学院芸術工学研究院
デザインストラテジー部門 田村良一
tamura@design.kyushu-u.ac.jp

添付ファイル チラシ_GDP-V_成果発表会
掲載期間 2019.02.07 〜 2019.03.31