新着情報

新着情報詳細

【レクチャー+ワークショップ】第2回デザインセミナーNEXT「STEAM教育:音楽を通じたプログラミング教育の実際」

 2019年より、九州大学大学院芸術工学研究院では、基礎論の枠に留まらない、デザインの新たな可能性を探ることを目的とし、『デザインセミナーNEXT』を立ち上げ、実践的な活動を行うこととなりました。デザインの体系化を目的とするデザイン基礎学セミナーとの二本柱で、新たな教育方法の確立に取り組んでいきたいと考えております。
 この度、『デザインセミナーNEXT』の第2回目として、レクチャー+ワークショップ「STEAM教育:音楽を通じたプログラミング教育の実際」を開催します。

 イングランドを主な拠点に、貧困や学習障害など困難な状況にある児童生徒に対するワークショップを展開するプロジェクト「Conductive Music」から、エンリコ・ベルテッリさん、鹿倉由衣さんをお招きしたワークショップを行います。彼らは、近年重要視されているプログラミング教育に対して、音楽や芸術の立場からアプローチする「STEAM教育(Science, Technology, Engineering, Art, and Mathematics)」提案しています。テクノロジーからアート、アートからテクノロジーという領域横断的なワークショップ実践と講義を通じて、音楽を通じたプログラミング教育について体験的に理解するワークショップを開催します。

専門的な知識がなくても、どなたでもご参加いただけますので、みなさまのお越しをお待ちしております。


[講師]
エンリコ・ベルテッリ+鹿倉由衣(Conductive Music CIC)
Conductive Music CICは2012年に創立。貧困や学習障害など困難な状況にある児童生徒に、音楽・テクノロジー・科学を兼ね備えたSTEAMに焦点をおいた刺激的な経験を届けている。イングランドを拠点に、ギリシア、フランス、スペイン、タイ、香港等、活動の幅を広げている。http://conductivemusic.uk/

エンリコ・ベルテッリ:打楽器奏者で、芸術教育に関する研究教育に取り組む。ヨーク大学で現代パフォーマンスや打楽器、エレクトロニクスを学び博士号取得。
鹿倉由衣:日本の伝統音楽教育に関する研究教育に取り組む。東京藝術大学で音楽教育を専攻し博士号を取得。

[コーディネーター]
長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)


▪日時:2019年9月30日(月)13:00〜18:00

▪場所:九州大学大橋キャンパス 3号館322教室
福岡市南区塩原4-9-1

▪定員:30名(要事前申し込み、申し込みは下記URLよりお願いします))

▪参加料:無料

▪持ち物:ノートパソコン(Google Chromeをダウンロードしてあることが望ましい)

▪主催:九州大学大学院芸術工学研究院

▪お問い合わせ: 長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)nagatsu[at]design.kyushu-u.ac.jp

参照サイト 参加申し込みフォーム
添付ファイル 第2回デザインセミナーNEXTフライヤー
掲載期間 2019.09.04 〜 2019.10.01