新着情報

新着情報詳細

【セミナー】第2回デザイン x ビジネス x アントレプレナーシップの未来を考えるセミナー「日本の伝統産業とイノベーション」

九州大学大学院芸術工学研究院、九州大学ビジネススクール、九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターは、第2回デザイン×ビジネス×アントレプレナーシップの未来を考えるセミナー『日本の伝統産業とイノベーション』を開催します。

次世代に伝統をつなげる仕組みを創出することを目的として、日本各地の職人とともに様々な事業を創出してきた、和える代表矢島里佳氏を講師にお招きして、少人数限定の特別セミナーを実施します。講演では、ベンチャー企業の「三方良しの半歩先の経営」、「経済と文化を両輪で育まれる豊かさ」、「生きることと働くことを一体化させる仕事観」など、起業家としての想いに加えて、高度な技巧や緻密な美しさが世界中から賞賛される一方、後継者や材料・道具などの承継の課題に直面する伝統産業の未来についてお話いただきます。
ここでしか聴けない貴重なお話から、「デザイン×ビジネス×アントレプレナーシップ」がイノベーションを生み出す秘訣を学べます。

どなたでもご参加いただけますので、みなさまのお越しをお待ちしております。 参加ご希望の方は下記応募フォームより事前にお申込みください。

【講師】
矢島里佳(株式会社和える代表取締役)
1988年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り、日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。大学4年の2011年3月、「日本の伝統を次世代につなぐ」株式会社和える創業。日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す“0歳からの伝統ブランドaeru” を始め、日本の伝統を暮らしの中で活かしながら次世代につなぐ様々な事業を展開。

【モデレーター】
徳久悟(九州大学大学院芸術工学研究院 准教授)

【開催日時】2019年11月21日(木) 18:30~20:30
【会場】九州大学大橋キャンパス7号館1Fワークショップルーム
【定員】50名
【参加費】無料
【お問合せ】九州大学大学院芸術工学研究院 田上
      tanoue.dhiharu.215[a]kyushu-u.ac.jp

参照サイト 応募申込みフォーム
添付ファイル 第2回セミナーフライヤー
掲載期間 2019.10.17 〜 2019.11.30