新着情報

新着情報詳細

【説明会のご案内】GoGlobal2020 2020 イギリスのデザイン大学とのデザインワークショップ開催について

イギリスのデザイン大学院とのデザインワークショップの説明会を行います。
みなさんご参加ください!

日時 :1月14日(火)19時00分から19時30分
場所 :大橋キャンパス デザインコモン1階Manly奥テーブルにて集合

イギリスのデザイン大学院とのデザインワークショップ
GoGlobal 2020
テーマ:Water World
2020年3月
九州大学に大型のイノベーションプロジェクトがやってくる。
Royal College of Art 英国王立芸術大学院大学(RCA)は世界をリードするアートとデザインの教育研究機関です。革新的な掃除機のデザインで掃除機や家電のプレミアムマーケットを開拓したジェームズ・ダイソン卿や、「デザイン思考が世界を変える」の著者であり、世界トップのデザインコンサルティング会社IDEOのCEO ティムブラウンも卒業生です。
このRCAとインペリアルカレッジロンドン(ICL)が提供するプログラムである、Innovation Design Engineering (IDE)は世界的にもそのすぐれたイノベーション教育が認められています。
RCAの学内アクセラレータ Innovation RCAは 英国のエンゼル投資機関UKBAA から Accelerator of the Year 賞を受賞しています。IDEプログラムからInnovation RCAへと多くの起業家が生まれています。
IDE Go Global はIDE プログラムの中でもフラッグシップとも呼べる教育モジュールで、参加する学生に大きなインパクトを与える内容です。毎年異なる世界の教育研究機関と連携し3週間に渡りインテンシブなデザインプロジェクトを行い、現地のローカルかつ 重要な課題の解決に向けたイノベーションにチャレンジします。
QREC、芸術工学等幅広い学生と、イギリスから集まる学生とチームを組み、一緒に3週間の間に専門家のトーク、フィールドワーク、インタビュー、プロトタイピングから発表までを行う実践的な内容です。
過去には日本以外には、シンガポール、タイ、ロシア、インド、中国など様々な国で行われてきた Go Global ですが、2020年は「水」をテーマに、生物と人との関係、持続可能性や水害などのサブテーマにわかれ、これからの福岡を中心とした九州の課題にとりくみます。
RCAやICLそのほかゲスト講師などから、刺激的なトークやアドバイスも交えながら、新しいアイデアを生み出していきます。

世界一のアート&デザインスクールとのデザインPBLに参加しませんか?*

* 2019 QS World University Subject Rankings
大学世界ランキングのアート&デザイン分野にて5年連続1位

期間:  3月 16日  ~  4 月 3日 開催予定

スケジュール:
2020年3月16日〜4月2日プロジェクト開催 10:00-18:00予定
Week 1: 3月16日〜3月22日 準備された見学先やトークのインプット
Week 2: 3月23日〜3月29日 チームによる自発的な調査やグループワーク
Week 3: 4月30日〜4月3日 最終日の成果発表に向けたプロトタイピングや最終提案

参加のタイプ
3タイプの参加方法を用意しています。全行程の参加が望ましいですが、できるだけ色々な方の参加ができるよう、柔軟な参加スケジュールを用意しています。

Aタイプ Week 1 のみの参加
B タイプWeek 2+3 の参加
C タイプ 全行程の参加

応募方法
志望理由書1000文字程度、グーグルフォームにて送信
一次締め切り: 2020年1月15日(水)

参加費
プログラム上の見学はバスなどの交通手段を用意しています。
その他、大橋キャンパスまでの交通費など日常的な調査に関わる移動などは必要になります。

問い合わせ先:稲村徳州 助教 inamura@design.kyushu-u.ac.jp

掲載期間 2019.12.27 〜 2020.01.16