新着情報

新着情報詳細

【未来構想】ファースト・トイ (赤ちゃんのためのおもちゃのデザイン)事業。朝倉復興支援から、産業支援・子育て支援

 一昨年の九州北部豪雨支援において、九州大学復興支援団の活動として、被災したあさくら杉の活用による復興支援が始まり、福岡県のふるさと納税の返礼品やソフトバンクホークスの被災地応援グッズとして広く展開されました。また“おきあがりこぼし展”としてアーティストとのボランティア連携を構築しました。
 さらにそのあさくら杉おきあがりこぼしを次の世代への災害の伝承と復興支援、産業支援、子育て支援との思いを込め「あさくら杉おきあがりこぼしセット」として展開し、令和2年1月1日以降朝倉市内で生まれた赤ちゃんにプレゼントします。

「あさくら杉おきあがりこぼしセット」は、無垢のおきあがりこぼしと干支のシール、専用のパッケージ、出生届控え、朝倉の復興支援について書かれた説明書などです。
朝倉市の新生児の4ヶ月検診時に、希望される方全員に無償で配布されます。