新着情報

新着情報詳細

【受賞】無印良品 国際コンペ銅賞 (工業設計学科卒)

無印良品 国際コンペMUJI AWARD 04において、藤山遼太郎君(工業設計学科卒 大学院芸術工学府CCDコース(受賞当時))、杉田修平君(工業設計学科卒 大学院統合新領域学府ユーザーサイエンス感性学専攻(受賞当時))が「iceland mitten」で銅賞を受賞しました。藤山くんの修士研究である世界各地の道具の調査の一部がきっかけとなりました。

MUJI AWARDはこれまで2006~2008年に行われた国際コンペで,5年ぶり4回目の開催となった今回は,「未来のくらしに続くデザイン」というテーマのもと、49カ国4824件の応募がありました。4月27日(日)~5月25日(日)に上海で展示会が開催されます。


作品の説明は以下のとおりです。
アイスランドの漁師が使うミトンを、現代の私たちの生活で使えるようにリデザインしました。表情を持ったミトンが冬の生活を暖かくしてくれます。「ひっくりかえす」というアイデアが愛着のあるカタチと、楽しい時間を作ります。

アイスランドの漁師たちが使うミトンには、寒い冬の漁で活躍する知恵があります。オールを使って船をこぐと、ミトンがやぶれたり、水にぬれたりします。そんなときに、新しいミトンを使うのではなく、着用したまま、ひっくりかえしてすぐに使うことができます。

素材として用いる厚手のウールは、ぬれても暖かく、縮むと自立するほどしっかりします。子供サイズや、色の組合せにより、多くの人達にこの知恵を役立ててもらうことができます

参照サイト MUJI DESIGN AWARD 04
掲載期間 2014.04.26 〜 2015.04.26