芸工ウォッチ

学生ギャラリー<作品・研究・活動>

モーターを用いた擦弦(弦鳴)楽器“Gizmoviolon”

清水 久見
 No.2DS18077P
 
本研究では弓でのボウイングに代わりモーターの駆動によって発音する擦弦(弦鳴)楽器“Gizmoviolon” を開発した。擦弦楽器の演奏法の拡張を目的として,弓を用いるがゆえに生じる演奏上の制約の解消を試 みた.制作したデバイスを用いた演奏,弓による演奏との音色の比較,および奏者に対するインタビュー を行い,目的の達成度合いを検証した.
一覧に戻る