芸工ウォッチ

学生ギャラリー<作品・研究・活動>

映像作品『ラストメモリー Which one is your last memory?』

堤真矢
 
映画、ドラマにおける新しい時間表現の可能性の提案として、「時間認識の誤認」を
手法として用いて制作した映像作品です。物語中の時間経過の順序を示す手がか
りを十分に与えないことで観客を混乱させ、驚かせ、最後には納得させてもう一度
観たいと思わせる、そんな新しいストーリーテリングのあり方を目指しました。
一覧に戻る