芸工ウォッチ

学生ギャラリー<作品・研究・活動>

環境設計学科卒業設計:開放された百貨店 ~福岡天神におけるファサードの提案

柴田 りつ
 
百貨店およびデパートにおける、新しいファサードについて提案する。敷地は福岡の商業中心地、天神の渡辺通りに面する複数の商業施設である。現在日本の商業施設は、路地に対して開口部が少なく、非常に閉鎖的な設計のものが多い。その様子は、通りに対して大きな壁が並んでいるようである。もっと、アーケードの中を歩くように、楽しく大通りを歩くことが出来ないのだろうか。
一覧に戻る