芸工ウォッチ

学生ギャラリー<作品・研究・活動>

環境設計学科卒業設計2009:纏う、時を映す古着空間

渡部舞
 No.06036
 
現在、古着の7割がゴミとして捨てられています。33本のハンガーレールのみでできた空間を用意します。捨てるはずの古着を座標に従ってかけていくと、みんなを纏う場所になります。季節や時代の流れによって、纏い方は形を変えます。捨てられる古着が少しでも減りますように。
一覧に戻る