芸工ウォッチ

芸工フォトギャラリー

企画・広報係
 
平成28年8月5日(金)から9月27日(火)の期間,伊都キャンパス椎木講堂展示コーナーにて,芸術工学部・学府の卒業生の活躍を紹介するパネル展示「芸術工学の遺伝子・活躍する卒業生展」を開催しました。
本展示では,今年度の芸術工学部オープンキャンパス用「活躍する卒業生」のパネルとして選出された約50名の現在の所属や仕事(作品等)を紹介し,「芸術工学」の精神が,社会でどのように結実しているか,その多岐にわたる成果の一端をご覧いただきました。
来場者の方より「いろいろな分野での活躍の中には,いくつか知っているものもあり,芸工の意外な一面を知ることが出来てよかった」との声をいただき,九州芸術工科大学創立以来,九州大学統合後も脈々と受け継がれ,まもなく50年を迎える「芸術工学」という学問分野の可能性を広く知っていただく機会となりました。