芸工ウォッチ

芸工フォトギャラリー

内田 克彦
 
9月13日から17日に筑波大学エンパワースタジオにて国際学生バーチャルリアリティコンテスト(通称IVRC)に出展しました.IVRCとは,全国の高校生,大学生有志による,バーチャルリアリティ技術を駆使した作品を制作し,展示する大会です.
今回私たち芸術情報設計学科上岡研究室の4年生は『非人間』×『理不尽』をテーマにしたVRコンテンツ『エモキート』を出展しました.
九州大学からは初の出展として予選を通過しました.
私たちは技術的に未熟な部分が多く,制作には多くの困難にぶつかりましたが,担当教員の先生や同研究室の先輩方からの助言を賜り,無事出展することができました.
コンテスト当日は関係者,記者の方々からのアドバイスや,一般の方々のたくさんの感想をいただきました.
我々一同,今回のコンテストを通して多くのことを学ばせていただきました.関係者の皆様はもちろん,コンテストにご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます.ありがとうございました.