九州・山口地方を中心とした生物のリズム現象に関連した
研究室の間の交流を目的として以下の日程で研究会を行います。
以下に書かれている情報はまだ仮の段階です。ご意見があれば世話人までお知らせ下さい。

参加登録

  • 参加登録の締切は1月15日でいったん締切りましたが、もしご興味有る方がいらっしゃいましたら
    hito[at]design.kyushu-u.ac.jp
    までご連絡いただければ幸いです。まだ間に合います。

日時

2014年3月14日(金)-15日(土)

場所

福岡市で開催します。

プログラム(仮)

第一部@大橋
3月14日13:30-13:35開会のあいさつ
13:35~14:05中西秀
Transcription fluctuation effects on biochemical oscillations
14:05~14:35西出真也
生体リズムと虫歯発生リスク
14:35~15:05畠山哲央
概日時計システムにおける頑健性と可塑性
15:05~15:35小柳悟
難治性疼痛の概日リズム制御
15:35~15:55休憩
15:55~16:45樋口重和
模擬的夜勤時の過眠がメラトニン分泌に及ぼす影響–過眠中の漸増光の効果–
松森孝平
模擬夜勤時の過眠が記憶に及ぼす影響
李相逸
ヒトのメラノプシン遺伝子多型I394Tについて、瞳孔の対光反応と睡眠習慣との関係
田中冴季
日中の光環境が夜間の非視覚的生理反応や生体リズムに及ぼす影響およびその個人差
16:45~17:20安尾しのぶ
概日時計調節アミノ酸と光周性への応用
大塚剛司
情動と筋肉の光周性と栄養による制御
17:30~20:00懇親会(大橋キャンパス内?)
その後西鉄大橋駅→西鉄二日市駅→送迎バス(20:30:二日市駅東口)→大観荘
第二部@大観荘会議室
3月15日9:10~9:15開会のあいさつ
9:15~10:00竹村明洋
熱帯性ベラ類における潮汐同期産卵におけるメラトニンとドーパミンの関係
池上太郎
ミナミトビハゼの自発行動リズムの形成機構
10:00~10:30諌山慧士朗
哺乳類の生殖組織における概日リズム
10:30~10:45休憩
10:45~11:15富田淳
ショウジョウバエの新規睡眠関連遺伝子の解析
11:15~11:45伊藤浩史
イカの色素胞のリズム
村山依子
TBA
牧野雄一郎
シアノバクテリア概日リズムのノイズ同期現象の観察に向けて
11:45~11:50閉会のあいさつ
12:00解散(送迎バスで宿を出て、二日市駅に向かいます)
午後オプションツアー

参加予定者(順不同・敬称略、+は懇親会参加者*は宿泊者)

  • 池上太郎+*
  • 西出真也+*
  • 大塚剛司+*
  • 上妻多紀子
  • 竹村明洋+*
  • 小柳悟+
  • 李相逸+*
  • 諌山慧士朗+*
  • 村山依子+*
  • 大田垣翔+
  • 中西秀
  • 牧野雄一郎+*
  • 田中冴季+
  • 柴田里美
  • 冨田淳+*
  • 松森孝平
  • 畠山哲央+*
  • 樋口重和+*
  • 儀保 伸吾+
  • 安尾しのぶ+*
  • 伊藤浩史+*

世話人

  • 安尾しのぶ(syasuo[at]brs.kyushu-u.ac.jp)
  • 伊藤浩史(hito[at]design.kyushu-u.ac.jp)

  編集 添付 リロード   新規 一覧 単語検索   最終更新のRSS