東海道・山陽新幹線の種類には、のぞみ、ひかり、こだまがあり、静岡出身の伊藤は幼い頃から親しんできました。これらはどれが最も早いのかわかりやすいです。("望み"が"光"の速度を超えるという点を受け入れないといけませんが)しかし、九州新幹線などは、さくらとつばめという植物と鳥類の異種格闘技戦が繰り広げられており、どちらが早いのかよくわかりません。以下に備忘録として一覧表をつくっておきます。

東海道・山陽新幹線のぞみ>ひかり>こだま(各停)
九州新幹線みずほ>さくら>つばめ(各停)
東北新幹線はやぶさ(新青森まで)>はやて(新青森まで)>やまびこ(盛岡まで)>なすの(各停、那須塩原まで)
長野新幹線あさま
秋田新幹線こまち
上越新幹線とき
山形新幹線つばさ

  編集 添付 リロード   新規 一覧 単語検索   最終更新のRSS