1. TOP
  2. About Lab.

About Lab.

About Lab.
 

Human Well-Beingのための関係性の動的デザイン,関係性のメカニズムの探求に取り組んでいます.

社会を「関係性」の織り重なりと捉え,人やデザインプロセスに着目した関係性の動的メカニズムの探求に取組んでいます.

上記メカニズムを工学的アプローチにより可視化・定量評価することにも挑戦しています.

well-beingな社会を志向する「関係性の動的デザイン」に関わる多様なプロジェクトを展開し,それらを通じた方法論の開発・検証を行っています.

Studies to elucidate a dynamic mechanism of human relationships which structure a society, focusing on human behavior and design process.

Studies to capture and visualize human factors dynamically and quantitatively. Engineering approach is especially welcomed.

Studies to develop methodologies to design and manage human/organizational relationships for well-being (incl. industrial relationships)

For the purpose above (our ultimate aim is to contribute to well-being society, though), We conduct a lot of practical design projects focusing on human relationships and have unique opportunities and research circumstances for them.

Keyword

知識科学,社会心理学,創造性,関係性の動的メカニズム,場のデザイン,ソーシャルイノベーション

Research Theme

■ 指導テーマ例(抜粋)

オープンプラットフォームにおけるユーザー関係性のデザイン

客観的指標による「響きあい」捕捉の試み

同調の誤選択時後悔への影響 -意思決定のデザイン

概念生成過程がメタ認知に及ぼす影響

社会規範の認知と創造的動因

表情筋筋電図による「ペア感」の捕捉の試み

関係人口のシビックプライド形成プロセス

感動喚起のプロセスデザイン

グラフィティライターの衝動に内在する社会性

ウェルビーイングのためのバイオフィードバック(HRV)・インスタレーション

中山間地域農産物ステークホルダーの関係性と価値伝播:文脈知識 (CKP:Contextual Knowledge of Products)の提案

コミュニケーション構造に着目した顧客関係性 (Customer Relationship)のデザイン

ソーシャルデザイン共創プロセスの研究

日本の伝統工法における暗黙知の研究

詳細はこちら