トピックス

九州大学 未来デザイン学センター 知財シンポジウム開催

この度、九州大学大学院芸術工学研究院の未来デザイン学センターは、デンマークからJens Hemmingsen Schovsbo教授(University of Copenhagen)及びStina Teilmann-Lock准教授(Copenhagen Business School)をお招きし、2020年1月25日(土)に早稲田大学でシンポジウムを開催いたします。
Schovsbo教授から「Design Protection in the Nordic countries: Welcome to the smörgåsbord」、Teilmann-Lock准教授から「History and current status of design in Scandinavia」についてお話いただく予定です。日本ではあまり紹介がないスカンジナビアのデザイン保護法制と、スカンジナビアデザインの過去から現代までの位置づけについてお話いただくことで、スカンジナビアデザインの現在地を明らかにします。どなたでもご参加いただけますので、皆様どうぞお越しください。参加登録はこちらから。
※英語(日本語の逐次通訳あり)

 

[日時]
2020年1月25日(土)13:00~17:00

[場所]
早稲田大学 早稲田キャンパス8号館311教室
(東京都新宿区西早稲田1-6-1)

[プログラム]
13:00-13:05 開会の挨拶
13:05-14:35 Teilmann-Lock准教授講演
14:45-16:15 Schovsbo教授講演
16:30-16:55 質疑応答
16:55-17:00 閉会の挨拶

[登壇者]
Jens Hemmingsen Schovsbo教授(University of Copenhagen)
Stina Teilmann-Lock准教授(Copenhagen Business School)

[主催]九州大学大学院芸術工学研究院

[共催]早稲田大学比較法研究所、「デザインと法」協会

[定員]70名

[参加料]無料

[お問い合わせ]
九州大学芸術工学研究院 麻生典
aso(a)design.kyushu-u.ac.jp