トピックス

アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA2019・2020合同受賞作品展及び表彰式等について

九州大学と福岡県・福岡市などが中心となって主催するメディアアートコンペティション『2020アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA』の「アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 2019・2020合同受賞作品展」を2021年2月16日(火)~2月23日(火・祝)に福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)、福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1-6)で開催いたします。

20回目を迎える今回のコンペティションで、20の国と地域から512点の応募をいただき、アジアデジタルアート大賞をはじめとする計60点の受賞作品を選定しました。展覧会では、受賞作品を展示や上映、さまざまなプログラムを通じてご紹介します。科学と芸術が融合した先端的な表現の数々をぜひ体感してください。

なお、NHK福岡放送局で予定しておりました動画部門の展示及び、2021年2月20日(土)に福岡市美術館で予定しておりましたシンポジウム・表彰式・レセプションは、新型コロナウィルスの感染拡大を鑑みて中止となりました。

受賞作品ほかADAAの最新情報はADAA公式WEBサイトをご覧ください

 

【アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA2019・2020合同受賞作品展概要】

日程・会場
〇福岡市科学館6Fサイエンスホール
会期:2021年2月17日(水)~ 2月23日(火・祝)
時間:09:30-18:00 ※入場は30分前まで
展示内容:インタラクティブアート部門、エンターテインメント(産業応用)部門 受賞作品

〇福岡市美術館2FギャラリーA〜D、2Fオープンスペース、1Fミュージアムホール
会期:2021年2月16日(火)~ 2月21日(日)
時間:09:30-17:30 ※入場は30分前まで
展示内容:2020ADAA大賞、静止画部門、動画部門 受賞作品、ADAA20年の歩み

入場料
無料

*新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催日程ならびに内容変更の可能性がございます。
*感染予防対策のため、非接触型の展示内容となります。

 

<来場されるお客様へ>
〇ご来場前のお願い
厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」への登録のご協力をお願い致します。未登録の方は下記よりインストールをお勧め致します。
AppStore
Google Play

37.5度以上の発熱がある場合や、体調不良を感じる場合はご来場をご遠慮下さいますようお願い申し上げます。必ず事前に検温の上、ご来場下さい。

〇ご入場時のお願い
会場入口に消毒液を設置致します。手指消毒の上、ご入場下さい。
会場内では、常にご自身のマスクのご着用をお願い致します。

 

ADAA展覧会チラシ表