聴覚心理実験プログラム例集

トップページ  プログラム  ヒント  一からのプログラム作成  Q&A  お問い合わせ 

 聴覚実験を初めて行う際、プログラミング言語を与えられても、刺激音の呈示や反応の記録などを行う実験制御プログラムをどのように作成すればよいかよくわからないかもしれません。ここでは、いくつかの実験制御プログラムをダウンロードすることができます。プログラムの作成に用いた開発環境はMicrosoft社製のVisual Basic (.NET版) です。過去に行われた実験をもとにして作っていますので、少し手直しをすれば、新たな研究を始めることができるでしょう。
 以下、このサイトの構成と、使い方をご案内します。各項目をクリックすると該当するページにリンクします。

1. プログラム
 いくつかの実験用プログラムを入手することができます。音声ファイル(WAVファイル)合成用モジュールも入手することができます。

2. ヒント
 実験制御プログラムを作成するうえで、役に立つ情報を掲載しました。主にプログラミングに関することです。1で得たプログラムを改良、発展したいときに役立つかもしれません。

3. 一からのプログラム作成
 Visual Basicを使ったことがなく、1で入手したプログラムを読んでもよくわからない人のためのページです。マグニチュード推定法を用いた実験制御プログラムの作成を一から説明します。

4. Q&A
 プログラミングに関する質問と回答集です。中を見ていただければわかると思いますが、初心者向けのページです。中級者以上の人にとっては当たり前となっている内容がほとんどです。

5. お問い合わせ
 お問い合わせに関するページです。

お知らせ


Internet Explorer 7.0において全てのページが閲覧できることを確認しました。
一部のページではPDFファイルを読むことができる環境を必要とします。
アップロードしたファイルの安全性はウイルスバスター2010を用いて確認しました。

このサイトは、九州大学芸術工学府・芸術工学部 中島祥好研究室が運営しています。

このサイトは、日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(S)
(2007-2011、19103003、代表者中島祥好教授) に関する研究の一環として作成されました。

(c) Tsuyoshi Kuroda 2010 All Rights Reserved.