初めての聴覚実験

 このサイトは、聴覚心理学実験を初めて行う人を対象にしています。実験を行う際の注意事項や音を作成するためのプログラムを掲載しています。聴覚心理学初学者の方でも、着実に、手短に実験が進められるように情報を盛り込みました。実験法をある程度習得した人にも役に立つ部分があると思います。このサイトは、中島研究室の卒業生である宮内良太氏の「初めての聴覚実験-Visual Basic を用いた聴覚心理学実験」を拡張したものであることを申し添えておきます。

 このサイトは、以下の3つから構成されています。各項目をクリックすると、該当するページにリンクします。

聴覚心理実験の押さえ所
 PDFファイルにリンクします。聴覚実験を行う際の注意事項について解説しています。刺激音合成の際の注意事項、および実験計画における注意事項を取り扱っています。実験を計画する前に一読されることをお勧めします。このページの内容は、九州大学大学院芸術工学研究院紀要「芸術工学研究」9巻(2008年)に掲載されています。

初めての聴覚実験-Visual Basic を用いた聴覚心理学実験
 Visual Basicを用いて刺激音を作成したり、実験プログラムを作成したりするための方法を解説したページです。刺激音合成のためのVB用プログラムをダウンロードすることができます。掲載されているプログラムはVB6.0を用いて作られていますが、アップグレードすれば.NET版でも使うことができます。聴覚実験を行う前に確実に押さえておきたい物理測定について解説したページも含まれています。

聴覚心理実験プログラム例集
 実験プログラムを集めた実践的なページです。既存の研究の実験を再現しました。プログラムを少し変えれば、新たな研究を始めることができるかもしれません。プログラムはVB.NETに対応しています。