NEWS
  • 第23回デザイン基礎学セミナー『東アジアにおける職業デザイナーの誕生』

第23回デザイン基礎学セミナー『東アジアにおける職業デザイナーの誕生』

九州大学大学院芸術工学研究院は、デザインの体系化を目的としデザイン学の基礎論に取り組んでいます。この度、中国美術学院でデザイン史・製品デザイン論を専門とする張璟さん(Dr. ZHANG Jing)をお招きし、第23回デザイン基礎学セミナー『東アジアにおける職業デザイナーの誕生 陳之佛の東京美術学校留学を事例として』を開催します。どなたでもご参加いただけますので、みなさまのお越しをお待ちしております。

[概要]
デザインは伝統的な東アジアの文化にとって異質な概念であり、モダンデザインは西洋文明の輸入とともに語られてきた。しかし、20世紀の東アジアに出現した職業デザイナーたちにとってデザインの受容は、西洋文明の一方的な移植だけでなく、長い歴史を持つ東洋文化をもとにして、独自の文化、創造、社会変革を志す文化融合の試みでもあった。東京美術学校に留学し、中国において最初のデザイン事務所を設立した陳之佛を通じて、職業デザイナーの誕生について考える。

[登壇者]
張璟(Dr. ZHANG Jing)
中国美術学院講師。専門はデザイン史、製品デザイン論。最近では中国新文化運動時期における上海の出版デザインについて研究している。論文に「中国近代設計源流上海学的研究框架与脉絡初探(A Preliminary Study of Research Framework and Context about Modern Chinese Design’s Source in Shanghai)」『2019亞洲基礎造型聯合学会台中大会論文集・作品集』、“The Influence of New Culture Movement on Design of Shanghai Publishing Industry,” 2019 International Conference on Design with Intelligence and Humanity ほか多数。

[日時]
2021年12月14日(火)17:30-19:30 (開場 17:20 開演17:30)

[場所]
オンライン(Zoom)

[参加料]
無料

[お申込み]
参加ご希望の方は事前に申し込みフォーム(https://forms.gle/sUQUvMxZuzaZGvyv5)よりお申し込み下さい。開催当日にメールにてZoom URLを送付いたします。講演は中国語で行われますが通訳が入ります。

申込締切:2021年12月13日 (月)まで

[お問い合わせ]
デザイン基礎学セミナー事務局 九州大学大学院芸術工学研究院 古賀徹
designfundamentalseminar@gmail.com

[主催]
九州大学大学院芸術工学研究院

[共催]
九州大学芸術工学部未来構想デザインコース