トピックス

国公立デザイン系大学会議Yearbook 2021『Design Academia』

国公立デザイン系大学会議は、2019年10月に全国のデザイン系教育に関わる22の国公立大学が集まり組織しました。国公立デザイン系大学の学部・研究科などが協力・共同して、デザイン教育・研究の改善および発展を図ることを目的としています。この度、国公立デザイン系大学会議に参加する大学の活動をまとめた2021年度年報『Design Academia』を2022年3月に発行しました。

『Design Academia』の前半は、会員団体である各大学の先端的な取り組みや教育カリキュラム、組織編成について紹介しています。また、2021年9月に実施した、第3回国公立デザイン系大学会議のレポートも掲載。今年度は「ニューノーマル・社会とデザインとの新たな関係について」をテーマとしたシンポジウムの様子や、ディスカッションパートでは、社会情勢におけるデザイン学の潮流や各大学が目指すビジョンを読み取ることができます。後半は、『Design Academia』を発行する九州大学未来デザイン学センターの紹介と今後の取り組みについて掲載しています。

『Design Academia』は、日本全国のデザイン系大学の特色を一括して閲覧できる冊子です。これからデザイン系大学を目指す若者や、デザイン系大学とのコラボレーション・共同研究などを検討されている企業や団体のみなさまにぜひご活用いただけますと幸いです。

 

Year Book 2021『Design Academia』目次
国公立デザイン系大学会議
国公立デザイン系大学会議とは
第2回国公立デザイン系大学会議
国公立デザイン系大学紹介
Design Academia Webサイトのご案内

九州大学未来デザイン学センターとは?
未来デザイン学センター各部門の取り組み
-ソーシャルイノベーション部門
-人間環境デザイン部門
-生活環境デザイン部門
-コンテンツ創成科学部門
産学官連携のためのデザイン学の取り組み
第2回アジアデザイン会議
SDGsデザインインターナショナルアワード2021
アジアデジタルアート大賞展 FUKUOKA
オープン&クローズ戦略の活動
九州大学 未来デザイン学センターWebサイトのご案内/センター長・副センター長ごあいさつ

 

冊子『Design Academia』をご要望の方はこちらまでご連絡をお願い致します。
内容については、WebサイトDesign Academiaから一部ご覧いただけます。