「邂逅(かいこう) Encounter
 「邂逅(かいこう)」とは、思いがけず巡りあう事、偶然の出会いを表します。昔は「わらくば」という読みもあったそうです。出会いが与えるものを振り返ると、「人生で会うべき人には必ず会わされる。それも一瞬たりとも早すぎもせず、遅すぎもせず(森信三)」という言葉に納得します。

 この作品は、昨年の「跳躍山犬」と対をなすものです。実家の英彦山で、鹿と犬(狩猟種)の出会いを何度か目にしています。その出会いは命にかかわるものであり、決して前述した色合いのものではありません。それでもなお、彼らの出会いは「邂逅」と呼びたいほど、突き刺さるような瞬間なのです。その一瞬には、永遠に繋がるような深さがあるのです。

Homealbumexplain・mail)