育児支援のための揺動型ベビーベッド(スイマ)など、
人間の生活を豊かにする製品の研究開発をおこなっています。

空間表現実習Ⅰ(学部1年、基幹教育 理系ディシプリン科目)【伊都キャンパス】

図面を理解し作成するために必要な基礎知識を、講義と実習を通して修得します。

以下は、実習で使用する各種ファイルです。
→図面テンプレートファイル(AutoCAD用)のダウンロード(2016/12/14 update)

工業設計力学Ⅰ(学部2年、専攻教育科目)【大橋キャンパス】

部材の引張・圧縮強度・曲げ強度を学び、壊れない設計の基礎力を養います。

デザインと観察(学部2~6年、基幹教育 高年次基幹教育科目)【大橋キャンパス】

問題を発見する方法として、観察を理系文系双方の観点から修得します。複数教員で分担して担当する科目です。

機能工学基礎(学部3年、専攻教育科目)【大橋キャンパス】

ねじ・ボルトの選定方法、動力を伝達する回転軸の設計方法、動く機器に不可欠な軸受の設計・選定方法、さらに金属やプラスチックなどの材料とそれらの加工法を学びます。

機能工学デザイン演習(学部3年、専攻教育科目)【大橋キャンパス】

主にIoT技術を修得することを目的として、センサーからデータを得て、データ処理・データ解析するスマフォアプリを制作します。

機能工学デザイン(修士1年)【大橋キャンパス】

今後のIoTがもたらす変革を視野に入れ、センサー関連の文献を読むことで、当該技術を理解します。

その他(教育活動の詳細)

その他に、卒業研究や大学院のプロジェクト科目等を担当しています。これらを含めた教育活動の詳細は、九州大学の研究者情報をご覧ください。

↑ PAGE TOP