Publicity Resources 芸工広報リソース

九州大学芸術工学部・大学院芸術工学府・大学院芸術工学研究院の
広報に関するグラフィック等のリソースがダウンロードできます。

VIガイドライン

VI Guideline 芸術工学部・大学院芸術工学府・
大学院芸術工学研究院
VIガイドライン

九州大学芸術工学部・大学院芸術工学府・大学院芸術工学研究院のVI(Visual Identity・ビジュアルアイデンティティ)についてのガイドラインです。
ロゴマークを使用する際はこのガイドラインを参照してください。

芸工VIガイドライン

九州大学 大学院芸術工学研究院 大学院芸術工学府 芸術工学部 ロゴマーク

Logomark ロゴマーク

ロゴマークは「九州大学」の表示と部局名、シンボルマークを組み合わせたものです。レイアウトや表示する部局名ごとにバリエーションがありますので、用途に合わせて適切なものを使用してください。

ロゴマークは大橋版Garoon(学内限定)からダウンロード可能です。

ロゴマーク学内限定

Templates テンプレート

スライドテンプレート

Slide スライド

プレゼンテーション時のスライドのテンプレートです。各コースのカラーも取り入れていますので、用途に合わせてご利用ください。
データ形式: Microsoft PowerPoint

ダウンロード

レターヘッド

Letter head レターヘッド

芸術工学部のロゴマークが掲載されたレターヘッドです。日本語・英語のほか、所属名の併記にも対応しています。 データは大橋版Garoon(学内限定)からダウンロード可能です。
データ形式: Microsoft Word

レターヘッド学内限定

ポスター

Poster ポスター

PowerPointでポスターやチラシが作成できるテンプレートです。テキストや写真を差し替えて使用できます。
データ形式: Microsoft PowerPoint

ダウンロード

Images イメージ

写真

Photos 写真

九州大学教職員が教育・研究の目的に限って自由に利用できます。 報告書やパワーポイント、Webサイト等での利用ではクレジット不要ですが、 印刷物(冊子等)に利用する場合は、クレジット「写真:泉山 朗土」もしくは「Photo: Road Izumiyama」を奥付に記載してください。

掲載している写真のほか、各施設の外観や内部を撮影したものについて確認したい場合は企画・広報係宛てにお問い合わせください。

グラフィック

Graphics グラフィック

ビデオ会議の背景などで使用できるグラフィック類です。

九州大学 大橋キャンパス キャンパスマップ

Campus Map キャンパスマップ

大橋キャンパスの主な施設の名称を掲載したマップのデータです。
データ形式: Adobe Illustrator / PDF / JPG

ダウンロード

九州大学 大学院芸術工学研究院 大学院芸術工学府 芸術工学部 シンボルマーク

Symbol シンボルマーク

規定の青の表示のほか、モノクロの表示、濃い背景色の上では白抜きの表現が可能です。そのほか、グラフィックを構成するエレメントとしても使用することができます。

九州芸術工科大学初代学長小池新二の依頼を受けた、彫刻家吾妻兼次郎氏によってデザインされたこのシンボルマークは、貝がらや木の年輪のように、零からあせらず急がず進歩、発展を願って、4学科(創設時)ともより良く成長するように、との意を表わしたものです。 出典 九州芸術工科大学(2003)『九州大学芸術工科大学35年史 芸術工学 源流から沃野へ』より

部局・コースカラー

Colors カラー

芸術工学部・大学院芸術工学府の各コースにはコースカラーが設定されています。各カラーについて、配色の際に参考となるカラーパレットを作成していますので、コースで作成する資料やグラフィックなどにご活用ください。
※令和4(2022)年4月以降の新学府コースカラーとなります
データ形式: Adobe Illustrator

カラーパレット

フォント

Font フォント

学内限定で使用できる「K-UDフォント」は、芸術工学研究院との共同研究を踏まえてフォントワークス株式会社が開発したUDフォント(ユニバーサルデザインフォント)から選定された9書体の総称です。
可読性・視認性・判別性に優れており、多くの方が目にする広報物などの使用書体として適しています。

利用については、芸術工学部総務課企画・広報係にお問い合わせください。 フォントワークス社とのUDフォントの共同研究 https://fontworks.co.jp/fonts/ud/

Original Goods オリジナルグッズ

海外の大学との国際交流などに、芸工らしい贈答品を用意しています。
近年では、学生・教職員を対象にデザイン募集を実施しており、受賞作品を製品化したものも活用しています。

Signage 学内サイン

大橋キャンパスのマスタープランのひとつとして、サインの構想を検討しています。その構想案の一部を紹介します。

サイン計画将来構想