Biological rhythms are repetitive phenomena in life.
The Ito lab is interested in mysterious behaviors in biological rhythms and the mathematical structures that underlie it.
To address the design principle of biological rhythms, we make use of bacteria, plants, squid, and biochemically reconstituted circadian oscillator.

生物リズムとは生命現象のなかで繰り返しおこる現象をさします。
私達の研究室では、生物リズムの不思議な振る舞いを発見して、その背後にある数理メカニズムを調べています。
バクテリア、植物、イカ、試験管内の体内時計を使って、生物リズムのデザインを少しずつ明らかにしていこうと考えています。

News

  • 山本健太郎講師(九州大・人間環境学研究院)をお招きしセミナー「心的時間の知覚的・認知的基盤」を行っていただきました。(7Dec2018)
  • 楠、金子、小田、山崎、関、伊藤が長崎大学で開催された時間生物学会に参加しました。伊藤が学術奨励賞を、関がポスター賞を頂きました。(19-21Oct2018)
  • 伊藤が出前授業で宇土高校のみなさんにお話をしました。(10Oct2018)
  • 伊藤が唐津市マイスクールKidsで開催された「親子deサイエンス」で、小学生のみなさんにお話をしました。(2Sep2018)
  • 新学術領域「ソフトロボティクス」が採択されました。伊藤が計画班として参画しています。(1Jul2018)
  • 伊藤・金子が研究会CyanoClock1.0に参加・登壇します。(30Jun2018)
  • 伊藤・関が生理人類学若手研究者の集いで公演します。(15Jun2018)
  • 大橋キャンパス施設公開でゲイコウアート&サイエンスカフェを開催します。(02Jun2018)
  • 杉浦さん、澤田くん、丸山さん、吉永さんが研究グループに加わりました。(01Apr2018)
  • 伊藤がサイエンスカフェ@うきはで一般向け講演を行います。(31Mar2018)
  • 九州山口沖縄リズム研究会7を福岡市科学館で開催します。
  • 伊藤・関が数理・データサイエンス教育研究センター合宿勉強会で公演します(24Mar2018)
  • 伊藤が芸工アート&サイエンスカフェ出張セミナーを福岡市科学館で行いました。(20Mar2018)
  • Hiroshi Ito will stay in Grenoble for collaborations. (22Feb2018--8Mar2018)
  • Motohide Seki will stay in Brazil for collaborations.(2Feb2018--16Feb2018)
  • ニセコで開かれる生命数理研究会に伊藤・関が出席発表します。(13Mar2018--15Mar2018)
  • 芸工数理データサイエンス相談所を開設しました。(01Feb2018)
  • Past news:2017 2016 2015 2014 2013 2012

  編集 添付 リロード   新規 一覧 単語検索   最終更新のRSS