コース融合プロジェクト

コース融合プロジェクトA

夏・秋

  • 選択必修
  • 4単位

コース融合プロジェクトでは、「プラットフォーム(課題)」に対して、学年や所属コースの異なる学生が共同でその課題に取り組み、これまで身に付けた専門分野の知識やスキルを用いて問題解決に取り組む方...

概要

コース融合プロジェクトでは、「プラットフォーム(課題)」に対して、学年や所属コースの異なる学生が共同でその課題に取り組み、これまで身に付けた専門分野の知識やスキルを用いて問題解決に取り組む方法を学ぶと共に、別の専門分野の知識やスキルを経験することで、従来のデザイン領域の枠を超えた広範なデザインスキルや知識の習得を図ります。

詳細(2021年度)

「バス停デザインプロジェクト」では、未来構想デザインコースの尾方教授が中心となり、メディアデザインコースの伊原教授、インダストリアルデザインコースの迫坪助教、及び、西日本鉄道株式会社の自動車事業本部が協力し、バス停の「造形」「調査」「企画」の観点からの課題を提示しました。授業形態としては、5-7人程度を単位とした4つのグループを作成し、各グループが主体的に計画・調査・提案を行い、必要に応じて教員とのディスカッションを行いました。得られた成果は、デザインコモンで展示・報告会を開催し、西日本鉄道株式会社の関係者や学内教員を招き講評を得ました。