Facilities

九州大学大橋キャンパス

3号館1階:第2無響室

様々な音響測定の基本となる無響室です。各種測定や,ドライソースの収録にも使っています。測定室には,音響樽を設置しています。

3号館3階:残響可変実験室

壁面の特性を変更することで,残響時間を0.9秒から1.3の間で変化させることができる部屋です。各種心理実験やミキシングなどにも利用可能です。Genelec 1038A, 8030, RME Fireface UFX などを設置しています。

音響特殊実験棟1階:残響室

残響時間4秒の残響室に加えて,48チャンネルの再生を行う音積木と,24チャンネルの再生が可能なG-VRAWSを設置しています。その昔,ここに研究室があったことから,我々のグループは「残響組」と呼ばれています。

グローバルイノベーションセンター1階:複合環境シミュレーション室

多目的に造られた環境シミュレーション室をお借りして,24チャンネルの再生システムの設置しています。360度の円周スクリーンを併用して,音場情報と映像情報との関連性も検討しています。