教員紹介
デザイン人間科学部門
上田 和夫(ウエダ カズオ)
准教授

聴覚心理学,聴覚認知心理学

専門は実験心理学で、聴覚と音声知覚のしくみについての科学的な研究を行っています。現在の具体的な研究テーマとしては、多言語による劣化音声の知覚を通じて、異なる言語に共通する音声知覚の基本的なしくみを調べる研究、課題とは無関係な音が、視覚呈示された項目の記憶に及ぼす影響を調べる研究、多変量解析を用いた多言語音声の分析などを行っています。過去には、音の高さの二面性や音の高さの記憶、第二言語学習、音の長さの知覚についての研究なども行いました。神戸市の出身で、京都大学を卒業し、京都の研究所や大学に勤めていましたが、2000年に福岡に移ってきました。福岡は住み心地がよいので気に入っています。